「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティング

データベースサービス

HOME > データベースサービス > DBアセスメントサービス

DBアセスメントサービス

DBアセスメントサービス活用範囲

どのようなお客様が利用してメリットがあるか。

1.DBサーバリプレイスのタイミングがきている

導入当時と現在の要件、使用状況を比較し
- リプレイスすべきか、現状維持(保守更新)でいいのか
- リプレイスするならどんな構成がよいか
- リプレイスを実際にする際どのような点を考慮すべきか
をディスカッションし、方向性を出します。

2.新しいプラットフォームへの移行に不安をもっている

UNIX、汎用機からIA(UNIX/Windows)へ移行、オンプレミスからクラウド(IaaS)へ移行を検討しているが
- システム要件(可用性、拡張性、性能、コスト)がクリアできるのか
- 実際に移行した場合どのような構成になるか
- どのような点を考慮すべきか。
をアセスメントし、方向性/方式案を出します。

3.データベースの機能を有効活用したい

運用が複雑になっておりコストがかかっている、
- パフォーマンスが漠然と悪いが何からやっていいかわからないお客様 問題点、要件、現状の構成概要からディスカッションし、方向性を出します。

4.漠然とデータベースシステムの方向性が見えない

システムオーナー、システム管理者、システムユーザーとディスカッションさせていただき、 リプレイス、増強、統合、現状維持なのか方向性をだします。

DBアセスメントサービスメニュー

内容に応じて下記の4つのサービスをご提供しております

ホワイトボードセッション

<概要>

お客様データベースシステムの要件、現状問題点についてヒアリング、ディスカッションを実施し、ハードウェア・ミドルウェアの検討も含め、今後の方向性を決めるお手伝いをさせて頂きます。

<対象>

システム拡張やシステム・リプレースおよびIAサーバへのマイグレーションをご検討中で、Oracleデータベースの機能をより有効活用(可用性や拡張性の向上)したいと考えるお客様

<サービス内容:(2日間のホワイトボードセッションを実施いたします)>

1日目: ヒアリング (システムの現状、要件、問題点)
2日目: 方向性を決めるディスカッション
*オプションとして「DB稼働診断サービス」があり、パフォーマンスやサイジングに関しては
 実値に基づいたより有益なディスカッションが可能となります。
*事前にヒアリングシートへの記入、システムに関する構成図、概要資料等の準備を
していただきます。

<成果物>

2日間のセッション議事録・推奨構成案、改善案など(検討内容により変わります)

DB稼働診断サービス

<概要>

お客様データベースシステムの稼働状況を調査し、診断レポートを提出いたします。
DBサーバのリソース使用状況および性能について分析します。

<対象>

新しいDBサーバへのマイグレーションを検討中のお客様、DBサーバの動作が不安定でありDBサーバリソースの増強を検討中のお客様、DBサーバ性能について不満を持っているお客様など

<サービス内容:(2日間のホワイトボードセッションを実施いたします)>

1回目: ヒアリング (システムの現状、要件、問題点)
2回目: DBサーバ情報収集(OS / Oracle DB or SQL Server / 2~4週間)
3回目: 診断・分析結果報告、今後のアクションについてのディスカッション
*DBリソース使用状況分析結果に基づいた、ハードウェア構成やODB構成についての素案作成なども可能です。
*事前にヒアリングシートへの記入、システムに関する構成図、概要資料等の準備をして頂きます。

<成果物>

DB稼働診断レポート

DBマイグレーションアセスメントサービス

<概要>

お客様データベースシステムのマイグレーション先プラットフォーム選定をご支援します。

<対象>

DBサーバマイグレーションをご検討中で、DBサーバ稼働プラットフォーム選定中のお客様、垂直統合システム、IAサーバ、クラウド(IaaS)のプラットフォーム適合性を技術検討したいお客様など

<対象DB>

Oracle DB / SQL Server

<サービス内容)>

【1回目】ヒアリング
  • システムの現状、要件、問題点、マイグレーションプラットフォーム候補 その他ご要望
【2回目】プラットフォームのお客様要件適合性についてのディスカッション
  • システム要件(可用性、拡張性、性能、コスト)
  • アプリケーションや他システムへの影響要件
  • データ移行要件(停止時間、体制、技術的リスク、コスト)
【3回目】アセスメント結果報告、今後のアクションについてのディスカッション

<成果物>

DBマイグレーションアセスメント報告書

DBマイグレーション実現方式診断サービス

<概要>

お客様データベースシステムのマイグレーション方式の技術的検討をご支援します。

<対象>

DBサーバマイグレーションをご検討中で、移行先サーバ構成、移行方式を検討中のお客様、短時間データ移行、アプリケーションへの影響などの不安を解消いたします

<対象DB>

Oracle DB / SQL Server

<サービス内容)>

【1回目】ヒアリング
  • システムの現状、要件、問題点、マイグレーション概要、移行要件 その他ご要望)
【2回目】DBサーバ移行方式についてのディスカッション
  • DBサーバ製品要件(サイジング、バージョンアップ、パッチ適用、追加機能等)
  • データ移行要件(業務停止時間、DB停止時間、技術的リスク、コスト)
  • アプリケーションや他システムへの影響要件
【3回目】アセスメント結果報告、今後のアクションについてのディスカッション

<成果物>

DBマイグレーション実現方式診断報告書

Oracle DBアセスメントサービスの進め方

Oracle DBアセスメントサービスの進め方
資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

コンサルティングサービス

データベースサービスTOP