「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティング

Re:Qのビジョン

HOME > Re:Qのビジョン > 代表挨拶

代表挨拶

わたしたち、レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社はシステム基盤構築に特化したプロフェショナルサービスカンパニーです。

昨今のITシステムに最も求められているのは「柔軟性」であり、ハードウェア・ミドルウェア・パッケージソフト、標準化技術の選択と実装ノウハウをもつシステム基盤に特化したいわゆる「インフラエンジニア」の存在が益々重要となってきております。

各プロジェクトを見てもインフラエンジニアとアプリケーションエンジニアとの良好なコラボレーションがプロジェクトを成功へと導いています。

しかし多くのユーザー企業ではシステム基盤専任チームを保持することは困難であり、プロジェクト毎に個別のアプリケーションエンジニアがシステム基盤構築を兼任しているケースが多いのではないでしょうか。

そのためシステム基盤の設計・構築に関するナレッジの蓄積が進まず、そのナレッジを活かせないまま設計・構築するために未然に防ぐことができた問題が生じることも往々にしてあります。

わたしたちは、ITシステムの企画、設計から運用、保守のすべてに亘り、ITインフラの機能を最大限に活かした新たな価値を創造するシステム作りのお手伝いを致します。

メンバーは、それぞれITインフラの技術を活用したシステム基盤の構築に携わって参りました。ユーザー企業、システムインテグレータを中心としたお客様に、“ITインフラ構築のプロフェッショナル”として頼りがいのあるベストパートナー企業を目指します。

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社
代表取締役 紙屋 滋

社名について

Revolution & Quality

お客様にとって、改革(Revolution)を齎すようなテクノロジーを用いたシステム、
高品質(Quality)のシステムを提供するいうメッセージを込めています。

RE:Q(RE:Question)

お客様からの問い合わせ(Question)に対して、
お客様にとって満足のいく回答を出し続けていくというメッセージを込めています。

資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

Re:Qのビジョン