「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティング

Re:Qのビジョン

HOME > Re:Qのビジョン

レック・テクノロジー・コンサルティングのビジョン

弊社は、システム基盤構築に特化したプロフェッショナルとして、ベンダーとユーザーの接点となり、システム構築の効率化や品質の向上を実現させ、システム構築に改革をもたらすことを目的としています。

最適な技術の選択と計画

企業が抱える様々な課題を解決するためには、システムはいかにあるべきか。
企業にとってのITは事業戦略を具現化し、その戦略を遂行するための武器です。
事業戦略に合わせたシステム基盤構築が必要であり、コスト、拡張性、可用性という観点で最適な技術を選択することが重要となります。システム化の概要が見えた時点でシステム基盤構築の設計に着手する計画も必要です。

標準化技術を用いたシステム基盤の構築

「標準化技術」を用いた「システム基盤の構築」というメソッドが重要となります。ハードウェアやOSだけではなく、業界標準のミドルウェアを選択することにより、システム構築の生産性や品質の向上も可能となります。
変化の激しい業務要件に柔軟かつスピーディーに対応できる、標準化技術を用いたシステム基盤が今求められています。

既存の標準化された技術、これから成熟していくであろう技術をいかにシステム基盤作りに適用していくか、豊富な経験からそのお手伝いをして参ります。

弊社は、お客様の課題・問い合わせ(Question)を共に考え、長く続くビジネスパートナーとなれると確信しています。

また、「業界標準化技術」 、「ITインフラ技術を活かしたシステム基盤構築」、 「ITの選択と計画」を軸に「Revolution(改革)」、「Quality(品質)」という付加価値をお客様のシステムの現在・未来に提供できるものと思います。

資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

Re:Qのビジョン