「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティングJapanese | English

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

技術ブログ

~Re:Qと~く ~

Re:Q自転車部設立!!・・・に向けての第一歩( まずは、形から)

はじめまして!Re:Qのエンジニア、"RED-31"と申します。
ITとは関係のない、私の趣味について語らせていただきます。

はじめに

 
自転車部設立!なんて題名にしていますが、実はその前に目指していたものがあります。
それは東京マラソン(※)。ずっと東京マラソンに出場したくてトレーニングしていました。

(※)ワールドマラソンメジャーズに加わることが決まり、2013年大会から名実ともに
      世界最高峰のマラソン大会の1つになったというニュースは記憶に新しいですよね。

しかーし、東京マラソンに応募するも落選して早4回...(T_T)

そろそろマラソンは置いておいて、「自転車の世界に戻って来い」というお告げだと勝手に思い込み、
自転車購入を決意しました。

自転車選びと購入

 
先に述べた「戻って来い」というのは、以前ロードレーサーといわれる自転車に乗っていたからなのです(今はわけあってモノはありませんが…)。決して流行にのせられたわけではありません。

↑過去の遺物(ちなみにRED-31は赤好きです)

さてさて、過去にロードレーサーに乗っていたからと言って、
フレームから自転車を組み上げるほど上級者ではなく、ビキナーなRED-31。

やはり、購入するなら、安心の完成車かと思いました。でも、こだわりたい!!

悩んでいる最中、ふと昔聞いたことのある単語が頭に浮かんだのが「シクロクロス」。
数多くあるロードバイクの種類の一つで、ロードレーサーとマウンテンバイクをミックスし、
いいとこ取りをした自転車なのです!(どっちつかずと批判されたりもしますが…)

シクロクロスについては、おいおい語らせて頂くとして、種類の次は、ブランド決め。
予算と欲しいスペックとの挟間で悩みながらインターネット検索(この時が一番楽しかったりします)、
自転車が国技であるベルギーのRIDLEYというブランドにたどり着きました。

HPに記載してある、シクロクロス完成車が私希望のフレーム形(ホリゾンタル)とフレームカラーに一目惚れ、そして、自転車でも有名なベルギーならば大丈夫だろう!という初心者的な考えから、
「RIDLEY X-BOW(クロスボウと呼ぶ)」に決定!!

決めてから3か月ほど、購入するまで期間が空きましたが、
先月末にようやく購入することができました。

愛車

この写真からは、伝わり難いと思いますが、風変りな自転車なのです。

愛車の話もおいおい語ります(語らせて頂きます)。

Re:Q 自転車部を設立したい

 
やはり、1人で走るよりも多くの仲間と走りたい、ゆくゆくは大会にも出たい!!ということで
まずは、社内にて自転車部設立を目指しての活動を始めたいと思っています。
人が集まるかどうかは不安ですが...

皆さん、長い目で見てください。
この活動の記録も続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
(そのうち専用コーナーをホームページ上に新設なんてことになるかも)

自転車用語メモ

 
ロードレーサー:ロード(舗装路)を早く走るために作られた自転車。タイヤは22-3mm前後という細さ。その名の通りレース向け
完成車:フレーム、ハンドル、サドル、タイヤ、コンポーネント等が揃っている状態
コンポーネント:変速機、コントロールレバー、クランク、ブレーキ、カセット等々の主要部品の総称
資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

技術ブログ

2021年5月
« 2月  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
採用に関するお問い合わせはこちら