「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティングJapanese | English

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

コンサルティングサービス
技術ブログ一覧へ戻る コラム

HOME > 技術ブログ > シリコンバレーGoogle本社訪問記その2

シリコンバレーGoogle本社訪問記その2

こんにちは。クラウド技術統括部のM.Y.です。

前回のシリコンバレーGoogle本社訪問記はご覧いただけましたでしょうか。
まだの方はぜひ、リンク先からご覧くださいね。

5日間のシリコンバレー訪問も4日目。5日目は午前中の便で帰国するため、実質最終日です。
この日も前日同様Google社のオフィスでミーティングでした。

前日とは異なりオフィスツアーをしたわけではありませんが、昨日とは異なるオフィスでまだまだ興味深いものがたくさんありました。
そこで、Google本社訪問記その2として共有させていただきます。

モーニング@MP6

Googleの方にお声がけいただき、前日にランチでも利用したMP6のカフェテリアで朝食をいただきました。
朝8:00頃からオープンしていて、ランチほどではありませんがメニューも豊富です。
ホテルや軽い飲食店で食事をするとポテト以外の野菜がなかったり、あっても美味しくなかったりしてあまり野菜を食べられずにいました。
Google社のカフェテリアではサラダやフルーツもしっかり用意されているので、安心です。

IMG_3429.png

MP3でミーティング

この日のミーティングは「MP3」という建物の会議室を利用させていただきました。

IMG_3440.png

MP6同様8階建ての建物です。
会議室は3階でしたが、5階にはコーヒースタンドがあり、カプチーノやカフェモカなどのドリンクが飲み放題でした。

IMG_3442.png

窓から、MP6の建物が見えます。
敷地内にプールやバスケットコートもあるんだとか。

サーバーラック in コンテナ

ランチをとるカフェテリアに移動しようとしたところ、コンテナのようなものがありました。
近寄ってみてみると、サーバーラックが展示されています。

IMG_3431.png

ガラスには以下のように書かれています。

The Google Data Cneter is housed in a refurbished 40 foot shipping container. It provides the necessary power, cooling and human occupancy systems for the most efficient operation of computing and networking equipment. After being manufactured in the Bay Area the container was slowly driven to Atlanta for population before its final deployment in Lithia Springs, Georgia. When you use Google products the servers in out Data Centers do the work for you, around the clock and arount the world.

私は恥ずかしながら知らなかったのですが、Googleは輸送コンテナから構築されたModuler Data Centerの特許を取っており、一部のサーバを収容するために使用しているものだそうです。
大分古い動画ですが、Google container data center tourという動画も公開されています。

サーバーラックをコンテナに収容して移送しよう、なんてすごいアイディアですね。

ランチ@MP1

IMG_3434.JPG

「お米が食べられるところ」ということで案内いただいたカフェテリアです。
他のカフェテリア同様、ここもビュッフェスタイルでランチをいただくことができます。

sushi

IMG_3435.png

このカフェテリアでの目玉はなんとsushiが食べられることです。
写真だとわかりにくいですが、回転ずしのカウンターのようになっていて、レーン上をお皿や薬味が回っています。

IMG_3435_2.png

メニュー上はおにぎりと巻きずしがあったようです。
おにぎりは売り切れていたようで見ることができませんでしたが、幸運にも巻きずしの方をゲットしました。

人気メニューなのか、代表の紙屋と上司の中川は入手できなかったようです。
当社は上司に遠慮するということをしないので、私は自分だけ食べるという暴挙に出ました。
(大変自由な社風のおかげでお咎めなしでした。)

IMG_3437.JPG

具はサーモン。メニュー上はReverse Roleと書かれていたとおり、海苔は内側に巻かれています。
かかっているソースが思いのほか辛かったです。

午後

ランチ後も午前中同様MP3でのミーティングを行い、予定された全プログラムを終えました。
この日の夕食は、AVAYA社のご厚意で日本食が食べられる居酒屋でいただきました。
メニューも日本語です。

日本で食べるのと遜色ないごはんとお酒に舌鼓を打ちながら、今回のツアーを振り返りました。

IMG_3446.JPG

おわりに

2回にわたってGoogleオフィス内の様子をレポートさせていただきましたが、いかがだったでしょうか。

2日間、Google社やAVAYA社のセッションを聞かせていただき、コンタクトセンタービジネスにおけるクラウドの可能性を強く感じることができました。
当社はこれまでコンタクトセンターに関する実績はありませんが、今後インフラの観点から関わっていきたいと考えています。

資料請求・お問い合わせはこちら

関連記事

技術ブログ一覧へ戻る

▲ ページトップに戻る