「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティングJapanese | English

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

新着情報 コラム

HOME > 新着情報 > ~DX summit vol.12にて講演します(5月23日~25日開催)~

~新着情報 ~

DX summit vol.12にて講演します(5月23日~25日開催)

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:紙屋滋)は、523()525()に開催される、ITmedia主催セミナー『ITmedia DX Summit vol.12』にて講演を行います。

【講演について】
■日時:2022年5月25日(水) 16:00~16:30
■タイトル:データの流れを止めない!データドリブン経営のためのデータ基盤構築
■講演概要
DX推進に伴い、企業の価値創造のため戦略的に「データ」を活用することが不可欠です。ところが、最初から企業やユーザーにとって使いやすい形にデータが整えられている事はほとんどありません。
データを活用・分析する基盤の新設にあたっては、管理コストを抑えつつ、様々な形でシステムの隅に眠っている価値の高いデータをビジネスサイドの要求に迅速に応えられる形に処理し、整えるデータパイプラインを設計構築することが重要です。

豊富な実績を基に、データ基盤を構築する際に考慮すべきポイントを解説いたします。

視聴方法は、ページ下部をご確認ください。ご視聴お待ちしております!

DX12_OGP画像_0324.png

【イベント概要】
社会変化と技術進展により、組織と人の繋がりはかつてないほど緊密に、そして自由になりました。
あらゆるものが国境や組織を超えてつながると同時に「つながらない自由」も選択できる未来を迎えるに当たり、企業は顧客に寄り添うために企業中心情報システム基盤を改め、よりよくあるための最適なIT基盤を作り上げなくてはなりません。

それにはまず組織が人と社会に向けて変わること、そしてデータを生かすと同時に、世界中のどこにあっても確実なコントロールの下に置くことが重要です。その上で、企業にはデータの重力を理解して多用な基盤を横断した情報システム基盤のデザインが求められます。

ITmedia DX Summit vol.12は、マルチクラウド時代の情報システム基盤戦略をテーマに、分散する情報システム基盤とデータガバナンスのこれからを3日間にわたり考えていきます。

■名称:ITmedia DX Summit vol.12 ~マルチクラウド時代の情報システム基盤戦略~
■開催日時:2022/5/23(月)~2022/5/25(水)
■形式:ライブ配信セミナー
■視聴参加費:無料(事前登録制)
■主催:ITmedia エグゼクティブ、ITmedia エンタープライズ

経営者、経営企画の方、社内情報システムの運用・方針策定をする立場の方、企業情報システム部門の企画担当者、運用管理者、SIerなど

【ご視聴方法】
下記のサイトにて事前登録をお願いします。
https://enq.itmedia.co.jp/on24u/form/dx2205?partnerref=itm_cl

ご登録のメールアドレスに視聴URLの案内が届きます。
イベント当日は、視聴URLにアクセスの上、事前登録にて登録いただいたメールアドレスでログインしてご視聴ください。

資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る