「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティングJapanese | English

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

技術ブログ

~技術ブログ ~

Capability Tour 2019 ~Singapore Part3 – Other Sessions~

こんばんは。第2回目のCapability Tourに参加したK.Iです。

1話目2話目をご覧下さった方はもうご存知かと思いますが、シンガポールで開催された
Oracle Open World(以下、OOW)が今回のメインイベントでした。
私からは、開催されたOOWのセッション内容の一部について簡単にご紹介したいと思います。

まず初めに「How to Migrate to Oracle Autonomous Database Cloud」という
Oracle Autonomous Database Cloudへのデータ移行方法を紹介したセッション
について紹介します。

Oracle Autonomous Database Cloudへのデータの移行方法として複数あります。
各移行方法について、実際のコマンドやポイントの説明がありました。

移行方法
- DBMS_CLOUD
- Data Pump
- SQL Loader
- SQL Developer

Data PumpやSQL Loaderなどは、オンプレミス時代から使われている移行方法
ですが、DBMS_CLOUDは、Oracle Cloud用のPL/SQLパッケージとなっています。

またSQL Developerについては、バージョンが昨年からDatabaseと同様に年次
リリース(18c)となり、Oracle Cloudに対応しておりGUI操作にてOracle Cloud
へデータをロードすることが可能となっています。

次に紹介するセッションは、
「Oracle Maximum Availability Architecture - Best Pratices」
となります。
Oracle Maximum Availability Architectureは、Oracle社から公開されている
高可用性ベストプラクティスです。

- Data Guard
- Multitenant
- Golden Gate
- Oracle Sharding
- Autonomous Database Cloud

主に上記技術についての高可用性のベストプラクティスやTipsの説明でした。
尚、Oracle Maximum Availability Architectureは、定期的にアップデート
されており、最新情報はOracle社の公式サイトでご確認ください。

その他セッションでは、IoT、ブロックチェーン、機械学習などもあり
Oracle社の製品は、何でも対応しているという印象を受けました。

また、展示会場では、VRを使用したゲーム体験もできました。

以上、貴重な経験ができた2日間でした。
次回は、共にイベントに参加したSingapore駐在メンバによるブログを公開予定です。
お楽しみに。

資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

技術ブログ

2021年5月
« 2月  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
採用に関するお問い合わせはこちら