「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティングJapanese | English

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

コラム コラム

~Re:Qと~く ~

23卒内定式を実施しました!

こんにちは。人事教育部のM.Iです。
2022年10月3日(月)に23年度卒業者の内定式をオンラインにて実施しました!

今回は、内定式の様子をレポートさせていただきます✨

10月3日(月)内定式

まず初めに、内定式のコンテンツ内容を記載させていただきますね!

1.内定者の紹介/内定通知書の授与
2.代表・役員・本部長挨拶
3.組織紹介
4.技術部 部長挨拶
5.内定者挨拶

上記の内容で、開催させていただきました。
1つずつどんな内容だったかレポートさせていただきます!

内定式写真3.png
(内定式の様子です。)

内定者の紹介/内定通知書の授与

23卒の内定者は例年よりやや多く、合計10名の内定者のお名前の紹介と内定通知所の授与を行いました。

代表・役員・本部長挨拶

代表を含め4名の役員、本部長に、内定者の皆さんに向けて、お祝いの言葉を贈りました。

組織紹介

入社前に会社の働き方や組織について理解してもらうためにRe:Qの技術部門ごとの組織構成を簡単に説明させていただきました。各技術部の部長も内定式に参加していたので、「少しはイメージがついたのでは?」と思っています!

技術部 部長挨拶

各技術部の部長4名から内定者の皆さんに向けて、お祝いの言葉と残りの学生生活の過ごし方についてメッセージを送りました。

業務の都合により残念ながら欠席となった部長もいましたが、内定者研修などを通じて別途交流の機会をつくりたいと思います。

内定者挨拶

内定者の皆さんからも、一言「入社前の意気込み」を発表してもらいました。

「卒業論文を最後までやり遂げる」「学生生活最後に自分のやりたかった事に挑戦してみる」「研究により力を入れて過ごす」など1人1人さまざまな思いで入社前を過ごすことが分かりました!

最後に...

内定式を終えて、自分の新卒時代を振り返りました。
「社会の一員になる」という感覚が強かったことと、とても緊張していたのを覚えています(笑)
そして、同時に「内定式」は人生で一度しかない貴重な機会だ!と思っていました。

改めてになりますが、内定者の皆さん、本当に貴重な機会に立ち会わせてくださり、ありがとうございます。今後としては、皆さんが不安を感じないように、そしてRe:Qに入ってよかったと思ってもらえるように、人事として全力で頑張ります!

最後まで読んでくださりありがとうございます。

資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る