「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティングJapanese | English

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

事例

HOME > 事例 > 【大手サービス業】データベース移行(パフォーマンス)

【大手サービス業】データベース移行(パフォーマンス)

バージョンアップに伴うSQLパフォーマンスの変化をOracle Real Application Testing(RAT)を使用し、事前検証、レポーティングを実施

課題

  • ハードウェアリプレイスおよびソフトウェア保守切れに伴いデータベース移行、バージョンアップをする必要があるが、基幹システムの為、数万種類が実行されるSQLパフォーマンスの劣化が絶対に許されない
  • 前回データベース移行・バージョンアップの際は、膨大なコストをかけて手作業で数万本のSQLをチェックしたが、今回は期間、コストともに余裕はない
  • Oracle Real Application Testing(RAT)というツールの存在は知っているが、実績は少なく、ベンダーにコンサルティングを依頼すると莫大なコストがかかってしまう

Re:Qの対策と対応

  • 弊社のRATに関する実績を説明した上で、お客様にとって不安があるPhaseのみを支援する形でプロジェクトに参加
     主に
     ・ 本番環境からのチューニングセットの取得 (対象SQL、負荷、容量)
     ・ チューニングセットの移行
     ・ パフォーマンス比較レポートの作成
  • 前回 半年近くかかっていたチューニングの確認期間が約2ヶ月で完了することができた
  • RATの動作に必須であるEM環境(13c)の整備

Re:Qの対応範囲

Re:Qの対応範囲

資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

コンサルティングサービス

ITインフラサービス

データベースサービス

ネットワークサービス

ITインフラ
コンシェルジュサービス

SAP ERPサービス

トレーニングサービス

事例