「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティングJapanese | English

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

事例

HOME > 事例 > 【大手ヘルスケア】 データベース移行

【大手ヘルスケア】 データベース移行

基幹データウェアハウスデータベースおいて、Oracle Exadata 旧バージョンから新バージョンへリプレイスに伴うデータベース移行をOracle Data Guardを使用し、短時間かつ低コストで実現

課題

  • 移行に伴うデータベースサービス停止時間は1日未満しかない
  • データウェアハウスのため、実データ容量が 5TBを超える
  • Oracle BIEE/そのたミドルウェアからの接続が多いこと
  • 検証環境もExadata上にありコストパフォーマンスがよくない
  • Exadata管理を含むデータベース専任の管理者が存在しないため、DBA作業や障害対応に時間がかかっている

Re:Qの対策と対応

  • Export/Importでは停止許容時間内の移行が困難なため、Oracle Data Guard + Database Upgrade Assistant(DBUA)にて要件時間以内の移行を実施
  • 移行リハーサル実施後から本番移行までの期間を十分に取り、 各種ミドルウェアの接続試験、動作確認を実施頂いた。その期間は技術支援という形でQ&A形式での対応を実施
  • 検証環境は コストパフォーマンスの良いOracle Cloud環境へ移行してもらう
  • 本番移行後はリモートからの保守運用を実施、 EMアラートメールを受信後 障害対応、DBA作業をリモートから実施している

Re:Qの対応範囲

Re:Qの対応範囲

Re:Qの対応範囲
資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

コンサルティングサービス

ITインフラサービス

データベースサービス

ネットワークサービス

ITインフラ
コンシェルジュサービス

SAP ERPサービス

トレーニングサービス

事例