「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティング

技術ブログ

~技術ブログ ~

Top Award Tour 2018 ~Hanoi & Ha Long Bay in Vietnam Part4~

こんにちは、Re:QのR.Tです。

今回は3日目、ハノイ市内観光編です。

船上で朝食を食べた後は、このバーヤクラシックの1泊2日ツアーのハイライトとも言える鍾乳洞探検です。残念ながら雨となってしまい、船を下りてから鍾乳洞の入口まではレインコートを着ての探検となりました。

全部で700段もあるという階段をヒィヒィ言いながら登り、開けた場所に出たと思ったら、まるでファイ〇ルファンタジーの世界、いや、ドラ〇ンクエスト?映画で言うならイン〇ィージョーンズでしょうか。とにかく、現実とは思えないような光景が広がっていました。

現地ガイドさんによると、今回行った鍾乳洞はハロン湾で1番大きな鍾乳洞らしいですが、一番綺麗な鍾乳洞は他にあるとの事です(最後のは言わなくてもいいのにと思いましたが…)。

鍾乳洞探検を終えるとバーヤクラシック号でのツアーも終了です。デッキからは大小さまざまな船が港に戻る姿が見えました。

自分達も港に到着後はすぐにバスに乗り込み、ハノイに戻ります。途中お土産屋さんでベトナム名産のジャコウネココーヒー等を買い、大体3時間くらいでハノイ市内に到着です(予定していた道路で事故があったらしく道を迂回したので、本来だったらもう少し早く着いたのかもしれません)。

ハノイ市内では世界遺産のタンロン城、ホーチミン廟(休館日で中には入れず…)、フランス植民地時代に建てられた教会をバスで巡りました。


最後に現地のイオンで買い物をして、1日目と同じホテルにチェックインしたのですが、なんと2日目のバーヤクルーズ号で揚げ春巻きチャンピオンなったインド人の男性にばったり遭遇!驚いて「おー!スプリングロールチャンピオン!」と言ったら、「イエェー!」とノリよく返事してくれました。沢山のホテルがある中で同じホテルとは。これも旅の醍醐味ですね。

さて、ベトナム最終日のディナーは、恒例のアワード・ディナーです。サンダル・短パン等は不可というドレスコードのある高級レストランで食事を頂くのですが、今回の場所はなんと、歴史的建造物(1901年設立!)でハノイのランドマークとなっているホテル「ソフィテルレジェンドメトロポールハノイ」の高級フレンチ・レストランです。

心なしか皆少し背筋を伸ばしての記念写真です。

いつもは「とりあえずビール!」ですが、ここではシャンパンでの乾杯です。
生まれて初めてフランス料理を食べましたが、これがまた美味しくて驚きました!フランス料理というと、でっかいお皿の真ん中にチョビッとだけ食べ物が乗っかってるイメージでしたが、意外とボリュームのあるメニューが多く、またもやはちきれるほど食べてしまいました。

2次会はホテル近くの日本食レストランへ。

ここも美味しそうなメニューがあれよあれよと運ばれてきたのですが、すでにフランス料理でお腹一杯でほとんど料理は食べられず、お酒をチビチビ飲むだけとなってしまいました…。その後はホテルにもどって好きな場所を巡り、夜にはメンバーの部屋に代表含めて大勢集まり深夜までお酒を飲んでは、仕事を含め、いろんなことを話しました。こういった機会を得て感じたことは色々ありますが、最終回の〆にとっておこうとおきます。

各Partで書いている気がしますが、とにかく食事全てが美味しかったです。ずっと食べ続けて、最後まで「お腹が空いた」という状態にはならなかったような気がします。。次回が最終回!ハノイで値切り編です。

~ 続く~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

技術ブログ

2019年4月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
採用に関するお問い合わせはこちら