「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティングJapanese | English

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

技術ブログ

~技術ブログ ~

Top Award 2015 ~Thai – Phuket Part1~

こんにちは。Re:Qの米永です。

今回、Top Award Tourに初めて参加し、プーケットに行ってきました!

▽▽▽▽▽ Top Performer Award Tour(通称:Top Award Tour)とは ▽▽▽▽▽

前年度、会社の業績に大きく貢献した社員に贈られる海外研修旅行です。
2012年のシンガポールに始まり、ハワイ、オーストラリア…と今年で4回目です。
若手でも選ばれる可能性が十分にあるため、選ばれることを目標の1つとして、みんな
毎年頑張っています。今年は5月下旬に行きましたが、前年度に対する褒賞のため、
Top Award2015としています。
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

ちなみにプーケットってどこにあるかご存知でしょうか?タイのバンコクから南西に700Kmほどに位置する島、それがプーケットです!象の横顔に見えるタイ、その鼻の中間あたりを探していただければ見つかると思います!歴史を感じる寺院や自然の名所のほか、映画「ザ・ビーチ」で登場したピピ島などアンダマン海の真珠と呼ばれる美しいビーチがあり、まさにリゾート!!

そんなプーケットで体験したことをご紹介したいと思います。

サファリアドベンチャー

いつかは象と触れ合いたい、乗ってみたいと思っていたので申し込んだのですが、象乗り体験から始まって、小象のショー、モンキーショー、パッタイ調理見学、ムエタイデモンストレーション、ゴム園見学、カヌー体験とこれでもかとタイらしさ?を詰め込んだツアーでした。肝心の象乗りはというとイメージとはかなり違い、想像以上の高さと揺れで手すりを必死に握っての体験となりました。
それでも力強い一歩とバナナへの執着心はなかなか可愛いもので非常に楽しめました!小象のショーもお馴染みのサッカーやダーツなどを演じる小象に癒されるものでした!
象の背中から他の象を撮ってみました。
背中に背負っている椅子に座ります。これが結構高い!
20160527_110744_resize1
ショーに参加することもできます。ちなみに、このゴールキーパーは自分です。
20160527_113125 _resize1

マイトン島ツアー

こちらは数年ぶりに一般解放された島で、一日のんびりと過ごしたく選んだツアーです。

青い空と海、白い砂浜のなか贅沢にリゾート地を楽しめると一番期待していたのですが。。。五月のプーケットは雨季にあたり予想はしてましたが見事大雨でした。。。それでも船は出せるとのことで、申し込んだ一向で船に乗り込み島を目指します。

びしょびしょになりながらも島を目指す一向にさらなる追い打ち。エンジントラブル!!

その場で修復させるとのことで待ち。。。待てどもなかなか直らない。。。
結局、修復を諦め救助に来た船へ乗り移り出向した港に戻ることに。

こちらは前日にコーラル島のツアーに参加したメンバーの楽しそうな様子
こんな感じのまさにリゾートをイメージしていたのですが。。
topaward2016コーラル島

結局、戻ったあとも大雨止まず…ということでツアーはキャンセルし、大型ショッピングモールの日本食レストランでラーメンを食べ、ホテルへ。一時間程、ドシャ降りの海上で漂流したあとのラーメンはなんと美味いことか。冷えた身体に染み入りました。これはこれで貴重な体験が出来たと言えるでしょう。

色々と思わぬこともありましたが、Top Award Tour全体を通して普段経験できない非日常を味わうことができ、非常に良い経験となったと思います。

ちなみに3泊5日間の研修旅行中、これぞ雨季!!という暴風雨から、うって変わって綺麗な夕焼けまで、プーケットはいろんな顔を見せてくれました。
もはや暴風雨・・・雨季のプーケット
topaward2016 暴風雨
・・・と思えば、こんな綺麗な夕焼けを見せてくれたり。こちらは有名なパトンビーチ。
[gallery size="large" columns="1" ids="8077"]

最後に

最後に私からのちょっとしたアドバイス。皆さんも海外に行かれた際は、忘れ物に十分に気を付けてください!あと機内持ち込み制限も!

というのも、私は厳選したお土産が潰れないように、キャリーケースに入れず手持ちするほど気をつかっていたにも関わらずどこかに置き忘れ、その補填として空港で購入したグリーンカレーのレトルトを今度はトランジット時の荷物チェックで没収(機内に持ち込める液体の容量制限オーバーのため)されるという。。何とも残念な結果に終わったからです。

久しぶりの海外、初のTop Award Tour参加ということもあり、非常に舞い上がっておりました。。。以後、気を付けます!!
そしてこれからは毎年選ばれるように頑張りたいと思います。

資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

技術ブログ

2021年5月
« 2月  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
採用に関するお問い合わせはこちら