「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティングJapanese | English

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

技術ブログ

~技術ブログ ~

「女子」のお話 Ver1.2

はじめまして!今年4月に入社しました八木と申します。
よろしければ以後お見知りおきくださいませ。

さて、この4月Re:Qには女性2名(久保井、八木)が入社いたしました。
ということで、先日世に言う「女子会」なるものをして参りましたわけですが…
巷でよく聞く「女子会」、果たしてどのような層をターゲットとしているのでしょうか。

まずは世の中の女子会を開くに相応しい「女子」像を探るべく、一般的な女子会のありかたを
google先生に伺ってみたところ、以下のような解を得ました。

①女子会ではお酒を飲まない
②女子会ではご飯を食べない、けれども甘いものが山のように出てくる
③話すことを目的としている
④同性だけで集まることを目的としている

ここから世の中の女子会を開くに(以下略)を抽出するに

①お酒を飲まない
②ご飯はあまり食べない、けれども甘いものがすき
③おしゃべり大好き
④集団行動大好き

ということにしました。

さて、ここからは同期の久保井を交え、世の中の女子像と我々とを比較をしてみようと思います。

①お酒
お酒の話ですが知り合いが以前女子会をやったとき、
飲み放題メニューに生ビールが入ってなかったと憤慨していたことがありますが
世の中的にはやはり女子たる者、1杯目はぷるぷるコラーゲンサワーなどが相場なのでしょうか。
私は初めはビールが多いですが…

久保井:
あんな苦くて麦のにおいのするものは飲めない。

だそうで。
それでも件の女子会前に0次会をしていたりして、さらにそこでシャンパン2杯飲んでたりなんかして
と彼女もなかなかお酒ずきです(その後の女子会でももりもり飲んでました)。
私が毎日飲んでることに対しては否定的ですが…

∴お酒大好きでした。

②ご飯と甘いもの
私たちがご飯に行く時は大体あとのことを一切考慮せず淡々とメニューを頼みます。
e.g. じゃあここからここまで2個ずつ、「どっちがいい?」「じゃあ両方で」
そんなわけで、いつも最後には会計と自分たちの満腹具合に驚くことになります。
大して飲んでなくとも2人で1万円オーバー/軒はざらですが、
ファミレスで7千円ほど食べていたときはなにかの間違いかと思いました。
それでもなぜか甘いものは無理やり食べたりします。

久保井:
もはや苦行。

∴半分くらいは、女子でした。

③おしゃべり
一般的に女性とは共感を求める生き物、とのことで女性同士の会話はあいづちが多いようです。
そこで我々の場合ですが、確かにだらだら話すことは頻々たるもので、
気づけば5時間一緒にいたりもします、が「わかる~」の応酬はあまりないようです。
というよりお互い自分勝手なので話がどんどん脱線していくのです。

久保井:
2人とも話したいことだけしゃべってるかんじだよね。

∴もう少し協調性を学ぶべきだと思いました。

④集団行動
人と居ないと淋しくて死んじゃう、と頑なに言い張る久保井にうってつけの話でしょうか。
まあそんな人間がよくもiPhone買うだけのために1人でアメリカへ飛べるなあ、と思うわけですが。
そういえば以前同期の男性に「女ってなんであんな広がって歩くの?」と聞かれましたが、
広がって歩けるほどお友達がいないのでわかりかねます。

久保井:
八木さんは友達少ないからね(笑)

∴旅は基本一人の久保井と必然的に一人行動の私でした。

まとめ:
以上2/7くらいは「女子」だったかなーと、意外と高得点(?)でした。
さて最後に主題を持ってきてみますが、Wikipediaのとあるジャーナリストによると女子会の意義とは
ある程度の社会的地位を持つ女性が自分は女性という性別込みで評価されているのでは、
という悩みの解決策たりうる、というところにあるそうです。
さらに女子が接尾語化してできた言葉に「大人女子」があったり、「アラサー女子」があったりと、
「女子」を名乗るにはある程度の年齢が要されるのではないかという気がします。

久保井:
確かに二十歳そこそこの人間が女子を名乗ったところで、「だから何」感はある。

それでもなお「女の子」でいたい!と思い続ける気持ちが大事で、
そこまできてようやく昨今の「女子」に結び付くのではないでしょうか?
※「若くありたい!」というのとは全く以て一線を画していると思われます。

誤解を恐れずに申し上げますが畢竟するに、「女子」の要件とは

①社会的地位があること
②辞書的な「女子」からは離れていること
③それでも「女の子」でありたいと思い続けること

であると定義づけたく思います。

久保井:
とりあえず私たちは女子じゃないよね、いろんな意味で(笑)

そういうわけで、女子が過半数にも満たない女子会は次回からは「女子会」改め、
「飲み会」「お食事会」という名目のもと集まるのが妥当ではなかろうか、との帰結に至りました。

おまけ:以前公開したブログを再構成してのお届けにつき、Ver1.2になっています。

資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

技術ブログ

2021年5月
« 2月  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
採用に関するお問い合わせはこちら