「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティングJapanese | English

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

技術ブログ

~技術ブログ ~

Top Award 2014 ~Australia – Gold Coast 最終回~

これまでは、Top Awardで各自が参加したアクティビティを紹介してきましたが、全員参加のイベントもモチロンあります!!

それは帰国前日に参加者全員でAward Dinnerを食べること!!

・・・って、去年も同じようなことを自分が書いていましたね。
Top Awardブログ最終回担当、みたいになっている宮坂(2年連続2回目)です。

 

今回のAward Dinnerはこちらで頂きました。

Fellini Ristorante e Bar

DSC01431 (2560x1701)
HPはこちら↓(今回はハワイの時のように日本語HPはありません)
http://fellini.com.au/
場所は、滞在したシェラトンミラージュリゾートの道路を挟んだ向かいの建物にあります。ゴールドコーストのダウンタウンからは少し離れていますが、その分落ち着いた雰囲気で優雅なディナーを楽しむことが出来ました。

 

今回のAward Dinnerですが、任命を受けて私が予約から手配をしました!!

…と言っても、店とメニューはボスから指定を受けていましたので、主にレストランテとのメールでのやりとりでしたが、今回はそのときのエピソードを含めてお伝えしたいと思います。

まず、話は半年前に遡ります。

予約を取るよう任命されたのですが、その時はまだTop Awardにノミネートされるメンバーも発表されていませんでした。そのため「予約はしたものの、まさかの落選!?」という可能性もありましたが、参加できて本当によかったです。せっかく頑張って予約したのだから、選ばれるように頑張ろう!という更なるモチベーションにもなりました。w

さて、任務遂行のため予約はどこから出来るのかとHPで探していたところ、「RESERVATIONS」のタブを発見!しかもオンラインフォームがあり、そこに日付と人数を入れていくだけ。どうやら簡単に予約できそうです。

大学で鍛えた英語を使うまでもなく簡単に予約できてしまいそう、と思いきや、13人以上の場合、「Large party booking」という項目で詳細を送る必要があるとのこと。。。。

でも、恐れることなかれ。
こんな感じの内容をフォームで送って問題なく予約できました。
(実際は、飲み放題メニューないの?とか、窓側の席にして!という要望も送りましたが、予約だけなら下記内容だけで十分かと思います。)

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

I would like to make a reservation for dinner starting from 6PM, 24th February 2015.
↑希望の日付と時間を書きます。

Name: Takahiko MIYASAKA ←予約者の名前
Party Size: 20 ←参加人数
E-mail: xxxxx @reqtc.com ←メールアドレス
Phone no.: +81-80-xxxx-xxxx ←電話番号。日本の場合は、国際番号の+81を忘れずに!!
Menu: set menu four @$90 for per person ←希望のメニュー。シーズンによって変わります。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

これでミッション完了!楽な仕事でしたね!!w
早くTop Awardの日が来ないかなーと待ちわびていたところ、1月にこんなメールが。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

Hi Takahiko,

I have attached a booking form for you to fill out and please send back to myself.

<意訳>

やぁ、タカヒコ、

この予約フォームを埋めて送り返してちょーだい。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

オッケーオッケー、やってやろうじゃないか。

と、送られてきたWordのファイルを書き進めようとすると、「Date of Function 」という見慣れない英熟語が・・・。「Date」は別に項目があり、「日付」とは別の意味を持ってそうだが、よくわからない。こんなときはGoogle先生!とばかりに教えを請うてみても、PHPとかMySQLの関数を表示するだけ。。。。

とりあえず「開始時間」を入れて送り、ダメだったらまた考えようと思い、フォームを送信!

結果、何も言われずに無事confirmできました。

開始時間の解釈で間違ってなさそうですが、Date of Functionの意味を知ってる方がいたら、答えあわせさせてください。。

 

さて、予約を取るまでの話が長くなってしまいました(汗)

ここからはFellini Ristorante e Barの景色とディナーを紹介します!!

 

Fellini Ristorante e Barの見どころはなんといってもこのオーシャンビュー!!!!!

DSC01412 (2560x1701)DSC01418 (2560x1701)

 

日が暮れるにつれて変わるゴールドコーストの風景を堪能できます。
ゴールドコーストの中でも人気があるレストランテである所以です。

夜になるともっといい雰囲気で、会話も弾みます。

DSC01419 (2560x1701)
もちろん、食事もとてもおいしかったです!!
ただこれまでの写真からわかる通り、店内は照明を落としたムーディーな雰囲気なので、料理の写真がちょっと暗めです。美味しさを完全に伝えきれないのが残念ですが、折角なので紹介します。

前菜の盛り合わせ、そしてメインは牛・鶏・魚からのチョイスです。
牛フィレステーキは、Re:Qメンバーの1番人気でした!

DSC01423 (1280x851) DSC01426 (2560x1701)

こちらは白身魚のムニエル。自分は魚が好きなのでこちらをチョイス!

DSC01428 (2560x1701)
追加注文したカルボナーラと、コースの最後となるデザート。
カルボナーラは、コースを食べきったあとなのに、すぐになくなってしまうほど美味でした。
そしてデザート…甘いものは別腹ですよね!
DSC02476 DSC02495
…日本に帰って体重計に乗るのが怖かったです。w

 

 

最後にお店の前で記念撮影です。

DSC01437 (2560x1701)
素晴らしいAward Dinnerになりました!!

海外のレストランテを予約するのは初めてだったので、大役を無事に果たせてよかったです!
みんなのこういう笑顔を見るために頑張れました。w

 

 

リレー形式でお伝えいたしましたが、今年もこのように素晴らしいTop Award Tourとなりました!

来年の計画もすでに発表されており、すっかりRe:Qの恒例行事となりました。

去年も感じましたが、このような体験をTop Award Tour参加者で共有することで、Re:Qの一員としてまた大きく成長でき、ひいてはRe:Qそのものも成長していくことになるのだと思いました。

来年もまたもちろんその場に自分が入れるように今年も頑張りたいと思っております!

~~以上、Top Award Tour in Gold Coastでした。~~

資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

技術ブログ

2021年5月
« 2月  
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
採用に関するお問い合わせはこちら