「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティングJapanese | English

レック・テクノロジー・コンサルティング株式会社

技術ブログ

~技術ブログ ~

就職活動編その1 ~なぜIT業界に決めたのか?~

こんにちは。エンジニアの宮坂です。

既に別のブログをご覧頂き、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
私と同僚の相島君は、Re:Q初の未経験者採用枠で2012年4月に入社しました。

エンジニアの人って最初からIT業界目指してたの?
文系・未経験でもITできるかな?
ベンチャーってどうなの?
実際入社してみてどうなの?

…などなど、
今まさに就職活動をしている方や、これから始めようとする方にとって
気になることが色々あると思います。

そこで、今回(就職活動編その1 ~なぜIT業界に決めたのか~)と、
次回(就職活動編その2 ~なぜRe:Qに決めたのか~)の2回に分けて、
私達が感じたこと、考えたことを率直にお伝えしようと思います。

何かしら参考になれば幸いです。

宮坂:
2人とも、大学はITと関係ないことを学んでたよね。
相島君はどんなことを学んでた?

相島:
環境問題に興味があって、環境社会学、自然科学、エネルギー学、などの分野を勉強していたんだ。
環境学は様々な分野の知識が必要で、他分野の人達と常にコミュニケーションをとりながら研究してたよ。
宮坂君はどう?

宮坂:
自分はリベラルアーツ系の学部で、社会人類学や心理学など色々な分野を広く勉強してたんだ。
1つ特徴的だったのは、授業がほぼ全て英語だったこと。イギリス人の教授との1対1の授業もあり、
とても鍛えられたよ。大変だったけど!

相島:
英語が出来るっていうのは自分にないので羨ましいな。

宮坂:
それは自分も同じだよ。
これから環境の仕事は沢山あるはずだから、大学でみっちり勉強している相島君をいいなって思う。
相島君は生まれが埼玉なのに、中学校が長野、高校は静岡、大学で関東に戻るって面白い経歴だよね。

相島:
よく言われる(笑)。
子どもの頃から環境に興味があって、それを学べる学校を自分で選んで進学したら自然とこうなったんだ。
その過程で特色のある地方の地域が好きになって、「ゆくゆくは地元やローカルな地域に貢献したい」という気持ちが強くなったんだよね。

宮坂:
自分は相島君とは正反対で、小学校から大学までずっと神奈川で、大学は実家から自転車で通うほど
近かった(笑)。そんなローカルな人間だったけど、大学で英語とか国際関係論を学んだことで
視野が日本から海外に広がって、「将来はグローバルな舞台で活躍したい」と思うようになったんだ。

相島:
2人で話していると「考え方がかなり違っていて面白いな」って思うんだけど、こういうところに由来しているのかもね。

宮坂:
そういえば、「何故、大学で学んだことを活かした仕事じゃないの?」とか周りから言われなかった?
自分はIT業界に就職するって報告した時に色々な人に言われたんだけど(苦笑)。

相島:
言われたよ!
せっかく環境のことを勉強したんだから、その仕事に就けばいいのに」って。
宮坂君は、最初からIT業界を考えてはいなかったって聞いたけど、どういうところに応募してたの?

宮坂:
最初は、海外に行けそうなメーカーとか商社を狙ってたんだ。
でも、震災などの環境の変化から、自分に技術が身につくような「手に職」的な仕事がしたいな、
と思うようになった。その中で文系でも採用しているIT業界に注目したんだ。

相島:
なるほど。英語力にITの技術力が加われば、将来グローバルな舞台でも十分活躍できそうだしね。
自分は、環境系の企業に対して就職活動をしていたけれど、活動を進めるうちに、
環境のことは仕事にするよりも趣味やボランティアで関わりたいと思うようになった
んだ。
あと、そもそも通っていた大学のポリシーが、環境について「学ぶ」だけではなく「発信」すること
を大事にしていた
こともあり、発信ツールとしてITに触れる機会も多かった
だから気持ちが変化してからは、もともと身近だったITに興味を持ったんだ。
それと宮坂君と同じように「手に職」がつく仕事をしたい、と思ったのもあるな。

宮坂:
2人とも経歴はかなり正反対なのに、最後に同じIT業界にたどり着いたっていうのが面白いよね。
自分は、今はインフラエンジニアとして成長するのが一番大切だけど、
将来的にこれまで学んだことが活かせる仕事が出来たらいいなとはいつも思ってる

相島:
その考えは、自分も持っているよ。
今はITの勉強が大変だけど、勉強してきた「環境」という視点は常に忘れないように
しているんだ。お互い、目標に向かって頑張ろう。

宮坂:
ああ、頑張ろう。

資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

技術ブログ

2020年7月
« 6月  
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
採用に関するお問い合わせはこちら