「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティング

技術ブログ

~技術ブログ ~

New York 出張 2日目の話①

New York 2日目です。

近くのオープンカフェ的な所で朝食を。

Maison

注)女性を撮っているわけではありません。

しかしふと思い起こしてみると、多くのお店にオープンスペースがあります。
いや、もうオープンだらけです。

聞くところによると、Londonもオープンなところが多いようです。

逆に日本が少ないだけなのかもしれません。
国民性の違いでしょうか。

 

一息ついて、今度こそメトロポリタン美術館へ。

昨日のリベンジです。

ひたすら30分以上歩きます。

・・・やっぱ遠いわー、昨日行かなくてよかった・・・

The Metropolitan Museum of Art

やたら広いです。
見きれません。

【教訓】
美術館へは目的を持って入るべし。
我々3人は全員B型のため、そういう概念は持ち合わせていないのです。

そして芸術鑑賞もそこそこに、屋上のカフェで仕事を始める上司たち(ここは無線LANも入るのです)。

さすがです。

日本の未来は安泰です。

「あ、明日のツアー予約取れなかったー」

・・・仕事の一環に違いありません。

 

帰りはCentral Parkの脇の5th Avenue を通って行きます。
落ち着いた感じで木陰も多く、意外と好きかもしれません。

Central Parkの出口付近を過ぎると何らや雰囲気のあるホテルが。

The Plaza Hotel

【MAP】
http://goo.gl/maps/rwBrV

プラザホテルです。

1985年、このホテルで、なんとなく聞いたことのある「プラザ合意」がなされました。

要は「ドル安(円高)にせい」ってことで。

今尚続く、円高不況の始まりです。

輸出企業で支えられている日本にとっては大打撃です。

が、どれだけ円高になろうと利益を出し続ける日本。
その変化対応力は素晴らしいものがあります。

企業は円高のおかげ?で相当スリムな体質になっています。
また、円高を機会と捉え、海外の企業を買収しまくっています。

そして銀行達も諸々の敗戦処理を終え、復調の兆しがあります。
いつの間にか格付けでは日本の銀行の方が上位になってしまいました。

もし、これから多少円安に振れたら日本の企業は空前の利益を叩き出すのではないでしょうか。
(と、勝手な想像)

 

てなことを、プラザホテルを見ながら思っていました(嘘)。

 

続く

 

【New York 出張編】
New York 出張 初日の話①
New York 出張 初日の話②
New York 出張 初日の話③
New York 出張 初日の話④
New York 出張 初日の話⑤
New York 出張 2日目の話①
New York 出張 2日目の話②
New York 出張 3日目の話①
New York 出張 3日目の話②
New York 出張 3日目の話③
New York 出張 3日目の話④
New York 出張 3日目の話⑤
New York 出張 3日目の話⑥
New York 出張 3日目の話⑦
New York 出張 最終日の話

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

技術ブログ

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
採用に関するお問い合わせはこちら