「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティング

技術ブログ

~技術ブログ ~

New York 出張 初日の話④

続きです。

の前に。

一旦、前回でこのNew York出張の話は終わらせたのですが、多方面からの

「いきなり終わりかい!」
「2日目、3日目、最終日をちゃんと書くのがめんどくせぇだけだろ!」

などの、大変暖かいお言葉、苦情の電話・メール、叱咤激励、誹謗中傷、罵詈雑言、阿鼻叫喚、傍若無人

などの言葉を受け、再び書きつらねることとなりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

また、前回分もupdateしておりますので、合わせてご覧ください。

New York 出張 初日の話③ – update

 

さて、続きです。

十分に挫折を経験できた私はホテルの暗闇の中、椅子に座って寝ていました。

そういえば、朝起きてからもう24時間くらい経ってるような・・・
やたら歩いたし、もう疲れたよ・・・パトラッシュ・・・
と、3分の2くらい死にかけていたところで、肩をたたかれました。

ようやく上司が辿り着いたようです。
おかけで現世に戻ってくることができました。

「何これ?」と、上司達。

当然です。

何しろホテルは真っ暗で、かつ、受付カウンターらしきところには長蛇の列。

・・・ん?実はまだ現世ではないのか?

いやいや、初日の話②で書いたように、まだ停電中なのだ。
そういえば、SWATみたいなのも入ってきたりしていたのだ。
恐らくテロの疑いもあったのでしょう。(と想像)

 

さて、長蛇の列に並びましょう。

どうやら1人1人他のホテルへ移れるように手配をしているようです。

で、我々の番。

会話の内容を要約すると

「暗いかもしんないけど、泊まってく?シャワーは出るよ。それとも他にする?」

・・・他にするわい。

で、結局近くのSheraton(シェラトン) New York Hotelに泊まれることになりました。

ようやくチェックインし、この時点で17時くらい。

息つく暇もなく、17:30からレストランの予約を既に取ってあります。

てことで、急ぎここへ。
Abboccato】
http://bit.ly/OygN3F

私の記憶が確かなら、ここでワインを飲んでしまいました。

24時間以上起きている状態&歩き疲れの状態でワインを飲むとどうなることか。
行けばわかるさ。

この後、19:30からミュージカル「スパイダーマン」を見に行きます!

 

【メモ】
FDNYは ニューヨーク市消防署(The Fire Department of New York Cityの略

FDNY

 続く

 

【New York 出張編】
New York 出張 初日の話①
New York 出張 初日の話②
New York 出張 初日の話③
New York 出張 初日の話④
New York 出張 初日の話⑤
New York 出張 2日目の話①
New York 出張 2日目の話②
New York 出張 3日目の話①
New York 出張 3日目の話②
New York 出張 3日目の話③
New York 出張 3日目の話④
New York 出張 3日目の話⑤
New York 出張 3日目の話⑥
New York 出張 3日目の話⑦
New York 出張 最終日の話

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

技術ブログ

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
採用に関するお問い合わせはこちら