「システム基盤構築のプロフェッショナル」レック・テクノロジー・コンサルティング

技術ブログ

~技術ブログ ~

2019年4月入社予定者 内定式

2018年10月1日(月)に2019年4月入社予定者の内定式を行いました。

前日の台風上陸の影響で、朝の交通機関は大パニック
沖縄在住の内定者の方には前日の便で来て頂く予定だったのですが、飛行機が飛ぶかどうか、彼と採用担当の私は直前までそわそわしておりました。無事に全員揃って行うことができて本当に良かったです。

当日は、内定式と立食形式でのWelcome Lunch Partyを行いましたので、その様子をお伝えします。

内定式

19卒の内定者は、理系2名、文系3名の計5名。大学も専攻もバラバラな5名が、それぞれの想いを胸に当社Re:Qへの入社を決断してくれました。いつもピシッと背筋が伸びている彼らをみると、こちらも身が引き締まります。

今年の内定式は、以下のプログラムで行いました。

************************************
・代表挨拶
・役員挨拶
・内定通知書授与
・今後のスケジュールについて(勉強会・研修の案内)
・最後に
************************************

代表の挨拶では、今回の採用基準/求める人物像である5つの軸(コミュニケーション能力/ 主体性/ 協調性/ 向上心/ 誠実さ 等)について改めてお伝えしました。

社会人歴数年の私でも、上記は常に考えさせられるものであり、特に②主体性については、自分自身もまだ改善の余地があると反省することがあります。”ただタスクをこなすのではなく、本来の目標・ゴールは何かを意識して、どうあるべきか、何をすべきかを常に考える。また、そのためのタスク、スケジュールを自ら決め、動く。” 社会人としてこれがいかに重要か、そして簡単なようでいかに難しいか、考えさせられます。それぞれの得意・不得意はあると思いますが、内定者の皆さんと一緒に私も自分を高めていきたいと思います!

ちなみに今回初めての試みとして、一人ひとりにお渡しした内定通知書に代表からの直筆メッセージを添えています。

式は終始いい緊張感を持ちながらも、和やかな雰囲気でした。最後に記念撮影。一列に並ぶと学生から少し社会人の顔になっている、そんな印象を受けました。皆さんの顔から、”これから社会人として、Re:Qのメンバとして、成長・活躍するぞ。”という決意が感じられ、何とも言えない感情が込み上げてくる採用担当でした。まだ出会って半年ほどしか経っていない皆さんですが、何とも言えない感情が込み上がってくる採用担当でした。

~ 集合写真 ~

 

Welcome Lunch Party

内定式の後は、10月入社の中途採用の方と併せてのWelcome Lunch Partyを行いました。
各部の責任者や現場社員も参加し、眺めの良い部屋で会話も弾み、大変楽しい会となりました。

~ 立食ランチ ~

一人ひとり前に出て、Re:Qに入った理由、学校生活、決意表明など、思い思いの自己紹介をしてくれました。IT業界に絞って就活をしていた方、いろんな業界をみてITに興味を持ち、そのなかでも必要不可欠な存在であるインフラに携わりたいと志望してくれた方など、様々な想いを持って、Re:Qに入社を決めてくれたのだと、改めて感じました。内定者の皆さんの話を聞いて、社員も自分が新人だった頃やRe:Qに入社したばかりの頃を思い出し、色んな刺激になったようでした。新入社員、中でも若い人が入ってくるというのは、会社にとって本当にいい刺激になるのだと改めて感じましたし、これからもどんどん成長していくRe:Qが楽しみに、そして自分もその一員として精進しようと思いました。

内定者の皆さんには残りの学生生活を悔いなく過ごしてもらい、はつらつとした表情で来年の4月に入社して欲しいと願っています。採用担当だからといって入社して終わりではなく、これからも身近な存在として相談を受けたりしながら、みんなが成長していく姿を見守っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

資料請求・お問い合わせはこちら

▲ ページトップに戻る

技術ブログ

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
採用に関するお問い合わせはこちら